いいづなリゾートスキー場 リベルテの会


いいづなリゾートスキー場をホームに楽しんでいるスキー同好会「リベルテの会」が発信するブログです。例会は木曜日。一緒にスキーやりましょう。コメントお待ちしています!
by resort-k
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

初の東信進出! 山歩き第4回目は見える景色と多種多様の花が美しい【烏帽子岳&湯の丸山】!

リベルテの会 山登り班(仮)の今シーズン4回目の活動は、
長野県東御市から群馬県にまたがる
【烏帽子岳】2,066m &【湯の丸山】2,101m!emoticon-0104-surprised.gif

地蔵峠に集合して山歩き開始!
賑やかなキャンプ場を通り過ぎて登山口へemoticon-0160-movie.gif
e0230329_17364983.jpg
笹やぶの細い道を進みます。
e0230329_17372639.jpg
さて、この標識はどういうこと!?
e0230329_17365876.jpg
烏帽子岳までの距離・・・
左の新しいサインはあと3,000memoticon-0112-wondering.gif
右の古いサインはあと2,500memoticon-0124-worried.gif
500mの差はいったい?!
e0230329_17373593.jpg
まず向かうのは烏帽子岳です。
全国各地にある「烏帽子」のつく山。
左右非対称の山はだいたい烏帽子なのか?
e0230329_17373915.jpg
山頂に近づくと、大きな岩場も出てきます。
e0230329_17405450.jpg
空が広くなってきました。
e0230329_17410268.jpg
道の左右に高原らしい花も見えはじめましたemoticon-0155-flower.gif
e0230329_21112409.jpg
ガレの小道。
ガスで周りの景色があまり見えませんが、
確実に山頂が近づいてきましたね!emoticon-0115-inlove.gif
e0230329_17410479.jpg
さてと、山頂で一服!emoticon-0110-tongueout.gif
e0230329_17443044.jpg
・・・と思いきや、
こちらは「小烏帽子岳」山頂。
ガイドブックには「ニセピーク」とのコメントもemoticon-0114-dull.gif
目指す「烏帽子岳」はまだ先emoticon-0126-nerd.gif
e0230329_17462491.jpg
気を取り直して、ゴロゴロ斜面を登ります。
ちょっとだけボルダリングができるくらいの岩もありましたemoticon-0148-yes.gif
e0230329_18001451.jpg
さてと、どのルートで登ろうかなemoticon-0118-yawn.gif
e0230329_18004104.jpg
一歩一歩emoticon-0136-giggle.gif
e0230329_18004786.jpg
やっと着きました
ホントの烏帽子岳emoticon-0111-blush.gif
e0230329_18092757.jpg
山頂から右方向を見ると、
目指すもうひとつのピーク、湯の丸山!emoticon-0128-hi.gif
お昼休みを烏帽子岳で取るか、湯の丸山で取るか、
多数決の末、湯の丸山まで進むことにemoticon-0150-handshake.gif
e0230329_18012061.jpg
いったんコルまで下って、
湯の丸山に向かいます。

こちらはひたすら続く登り!
気温も上がり、湿度も上がり、
なかなかきつい道中でしたemoticon-0141-whew.gif
e0230329_18090025.jpg
写真を撮る余裕なく・・・
振り返ると、
さっきまでいた烏帽子岳(右)と小烏帽子岳(左)emoticon-0108-speechless.gif

ちょうど12時を少しだけまわったころに、
湯の丸山に到着emoticon-0157-sun.gif

木陰はないけれど、
さすがに2,000mを超えるので気温も低く、
そこそこ風もあって、汗がスーッと引きましたemoticon-0117-talking.gif
e0230329_18102785.jpg
ランチの間に晴れ間もemoticon-0163-pizza.gif
四方の山が見えてきます。
e0230329_18114059.jpg
岩場の向こうに
気持ちのよい稜線が続きます。
(今回は行かないけど~)
e0230329_18133754.jpg
少し北にあった古い三角点マーク?
e0230329_18125924.jpg
高山蝶とトンボがたくさん飛び回っていましたemoticon-0159-music.gif
e0230329_18134114.jpg
湯の丸山、四等三角点。
e0230329_18150011.jpg
昨シーズン3月の遠征の予定でしたが、
小雪と天候不良のため中止になった、
湯の丸スキー場!
ゴールはあの麓ですemoticon-0146-punch.gif
e0230329_18180599.jpg
ヤナギラン?満開!
e0230329_18214539.jpg
湯の丸山からレンゲ平に向かう道は、
一気に下るガレ道emoticon-0121-angry.gif
e0230329_18292354.jpg
登山道はここまで。
あとは散策路ですね。
e0230329_18300165.jpg
e0230329_18291725.jpg
高山植物と蝶を保護する区域には、
ずっと有刺鉄線が・・・
e0230329_18301722.jpg
湯の丸山って、
本当にマルっとしていますねemoticon-0140-rofl.gif
e0230329_18303463.jpg
ラストスパートemoticon-0103-cool.gif
標高が低くなると暑い!暑い!emoticon-0130-devil.gif
e0230329_18322010.jpg
リフトの横の道(ゲレンデ?)を
下りていきます。
e0230329_18323976.jpg
牛のそばをビビリながら通り過ぎ・・・
脱走防止柵から出て、ゴール!
e0230329_18422274.jpg
今回のルートはこんな感じ・・・
e0230329_21470144.jpg
帰りに鹿沢温泉 紅葉館 で汗を流しました。
いいお湯でした~!emoticon-0122-itwasntme.gif

---------------------
次回は、冠着山(かむりきやま)!
みんな知っている姨捨山(おばすてやま)ですねemoticon-0105-wink.gif

体力の向上を感じながら・・・
もうしばらくは初級の山を楽しく歩きましょう!

8月最終の週末を予定しています。

[PR]
# by resort-k | 2016-08-11 21:58 | Trackback | Comments(0)

リベルテの会 山登り班(仮) 第4回活動は 8月7日(日)【烏帽子岳&湯の丸山】!

8月に入り、暑さも厳しい毎日ですね!emoticon-0141-whew.gif

いいづなリゾート リベルテの会 山登り班(仮)の活動も 4回目!emoticon-0157-sun.gif
今回は 東信にある2,000mちょっとの山を目指します!

--------------------------------------
【烏帽子岳&湯の丸山】
 8月7日(日)8時30分
 湯ノ丸スキー場 駐車場
 にご集合ください。emoticon-0102-bigsmile.gif
--------------------------------------

参加希望者は、事務局または Facebookから・・・
ご連絡をお待ちしています!

[PR]
# by resort-k | 2016-08-03 21:43 | Trackback | Comments(0)

リベルテの会 山登り班(仮)第3回目の活動は・・・冬の遠征でもお世話になる志賀山~横手山!!

7月16日(土)の目的地は、志賀山~裏志賀山から鉢山!
今回も天気に不安がありましたが、
天気予報から雨マークが消えたので、決行。

冬の遠征でも何度かお邪魔している熊の湯スキー場の向かい側、
前山ゲレンデ横から登り始めました。
e0230329_22082217.jpg
最初の撮影ポイントは渋池。
浮島、モウセンゴケが見えています。
人工池とはやっぱり違いますね~
気持ちのよい朝です。
e0230329_22124103.jpg
e0230329_22125726.jpg
なかなかの急登が続きます。

最初の目的地、志賀山の山頂。
三等三角点です。
e0230329_22133464.jpg
ガスとシャワーでムシムシ。
e0230329_22143365.jpg
急坂を下ると、小さな池が。
e0230329_22144024.jpg
振り返ると少しガスが晴れてきていました。
e0230329_22144270.jpg
次の目的地、裏志賀山。
e0230329_22144845.jpg
e0230329_22145352.jpg

前日の雨で、水が多く、泥で滑る道・・・
タイムテーブル的にはスムーズでしたが、
決してラクな行程ではありませんでした。

へぇ~草津峠に続いているのか~
e0230329_22150224.jpg
四十八池に到着!
e0230329_22151397.jpg
e0230329_22151815.jpg
いかにも自然池らしい、
素晴らしい風景でした。
e0230329_22152325.jpg
こちらでしばらく休憩。
ランチで少し充電。

最後の目的地、鉢山へ。
e0230329_22153869.jpg
水浸しの木の階段はとても歩きにくかった・・・
e0230329_22153124.jpg

え、ここが山頂!?

出発点に戻るルートが一部整備中で通行止め。
さて、どうしよう。
とりあえず、横手山方面に迂回することにしました。
e0230329_22154624.jpg
しばらく、泥だらけの急坂を登ったり下ったりしながら、
ようやく、横手山のゲレンデに出ました。
e0230329_22155466.jpg
ガスもそこそこ晴れて、
出発点が見えてきました。
あそこまで下りるのか~
e0230329_22155133.jpg
ここからはゲレンデを歩いて、
無事ふりだしに戻りました。

んー
せっかくあそこまで行ったんだから、
横手山の山頂まで行っておけばよかったかな!?
e0230329_22155691.jpg
ログをチェックすると、
歩いた距離は16.92km。
怪我もなく、安全に戻りました。
第1回斑尾山、第2回根子岳、
第3回はだいぶ欲張って、レベルアップしましたね。

一日の疲れを癒すために寄ったのは、
みやま温泉わくわくの湯
いいお湯で、みんな満足でした!

--------------
次回は8月7日、東信方面の山に登る予定です!

[PR]
# by resort-k | 2016-07-16 23:03 | Trackback | Comments(0)

いいづなリゾートからもよく見える山!【根子岳】山登り班(仮称)の2回目の登山の模様です!

1週間前の天気予報では、「んー、ダメかな・・・」という山行でしたが、
日ごろの行いがいい人ばかりでemoticon-0136-giggle.gif
雨にも降られず、暑すぎもせず、そこそこ景色も見えるトレッキング日和になりましたemoticon-0102-bigsmile.gif
e0230329_20432828.jpg
▲さあ、登りますよ♪

今回はリベルテのメンバーさんだけでなく、
そのご家族も賑やかにご参加くださいましたemoticon-0148-yes.gif
e0230329_20434042.jpg
▲東屋でひと休み
e0230329_20435327.jpg
▲メンバーのお孫さんたちも参加! 登るペース、速い速い・・・

さすが、花の百名山!emoticon-0155-flower.gif
飯綱では見られない花がところどころに。
emoticon-0103-cool.gif 山野草に詳しいメンバーさんはもちろん、
emoticon-0104-surprised.gif通りすがりのおじいさんにもお花の名前を教わりながら、
ゆっくり山頂を目指します♪
e0230329_20441309.jpg
ハクサンチドリ
e0230329_20440596.jpg
▲カラフトイバラ(氷河期の名残りと教えてもらいました)

さあ、もうすぐ山頂ですよ、がんばって!emoticon-0146-punch.gif
冬に向けて?! 自転車トレーニングするメンバー、効果が出ていますね!!!?emoticon-0165-muscle.gif
e0230329_20442110.jpg
▲斜度はないものの、ごろごろの石の登山道は決して歩きやすくはありませんでした・・・


山頂はひんやり!emoticon-0108-speechless.gif
じっとしているのは寒いほどで、予備のカッパがあってよかった~~
e0230329_20445223.jpg
▲祠の横でランチタイム! お子さん5名を含む、総勢13名で休憩も賑やかでしたね。emoticon-0167-beer.gif


今回は、お隣の四阿山には足を延ばしませんでしたが、
根子岳山頂から15分ほどの岩場まで行くと、なかなかスリリング!emoticon-0141-whew.gif
e0230329_20462713.jpg
▲尾根沿いの断崖はちょっとドキドキ。見える景色もワイルド!


雲が多めで、西の方の景色はイマイチでしたが、
菅平高原の各スキー場のゲレンデはもちろん、
昨シーズン遠征中止になった東部湯の丸や嬬恋方面まで見渡せました。emoticon-0170-ninja.gif

e0230329_20471699.jpg
下山途中の東屋の広場から、根子岳山頂を望む。
「緩いように見えて、結構きつかったよね・・・」

e0230329_20464230.jpg

ちびっこは下りてきてからも元気に牧場入口のうさぎさんたちと遊び、
菅平牧場のソフトクリームをペロリ!emoticon-0115-inlove.gif

帰り道に子安温泉に寄って、汗を流し、疲れを癒して、
さらに満足!でしたね。
リベルテの会 山登り班(仮称)第2回活動、お疲れさまでした!
----------------------------------------------------------------
さて、次の活動は・・・?
◆志賀山 7月16日(土)・・・予備日 翌日17日(日)
 を計画しています。
詳細はまたお知らせします。
興味のある方は、事務局またはFacebookへ、メッセージをどうぞ。


[PR]
# by resort-k | 2016-06-28 12:31 | Trackback | Comments(0)

リベルテの会 山登り班(仮称) 第1回目の活動は北信五岳のひとつ【斑尾山】トレッキング!

リベルテの会 番外編で、
記録的な少雪の立山に行ったメンバーのお疲れさま会の中で決まった、
雪シーズン以外の活動のイベント!

膝のお皿を割るという大怪我をして
(スキーとは関係ないところで・・・)
今シーズン棒に振ってしまったメンバーさんのリハビリも兼ねて、
目標に決まったのは、北信五岳のひとつ、斑尾山登山!!

斑尾山の登山口はいろいろありますが、
信越トレイルの一部にもなっている、
タングラム斑尾東急リゾートからのルートで行くことにしました。
e0230329_09121839.jpg
▲出発地点のタングラム、ホテル1階を通らせてもらって、ゲレンデ側に抜けたところ。
e0230329_09133272.jpg
▲ゲレンデに向かって右から登りました。ホテルタングラム宿泊棟が見えます。
e0230329_09135355.jpg
▲ジグザグラインを登っていきます。
e0230329_09140334.jpg
▲第5リフト山頂から野尻湖を望みました。
 あれ、カリヨンはいずこへ?
 我らが飯綱山、そしてお隣の黒姫山もぼんやりと浮かんでいます。
e0230329_09141156.jpg
▲第2リフト山頂。
 滑るとあまり愛が感じられない、狭い急斜面、スカイラブライン(-_-;)
e0230329_09183386.jpg
▲斑尾山頂ではシャッターも押さず、ほぼ素通り、、、。
 こちらは休憩した大明神岳から南の眺めです。
e0230329_09143309.jpg
▲信越トレイルの一部であるプライマリーライン経由で下山。
e0230329_09155600.jpg
▲この写真で見える稜線をすべて歩いたことを振り返り、
 自分の体力向上に感慨無量になっていたメンバーもいました。
e0230329_21362587.jpg
そんなこんなで、第1回目の山登り班は、無事終了!

帰りの駐車場で、次回は・・・
6月26日(日)根子岳
に決定しました!

またご案内します(^-^)/

by p

[PR]
# by resort-k | 2016-05-28 21:00 | Trackback | Comments(0)
**事務局より**
2017シーズン
◆リベルテの会 第1回例会
1月12日(木)午前10時~
レストラン ポーラベアに
お集まりください!
facebook
「いいづなリゾートリベルテの会」も
チェックしてくださいね!
最新の記事
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧