いいづなリゾートスキー場 リベルテの会


いいづなリゾートスキー場をホームに楽しんでいるスキー同好会「リベルテの会」が発信するブログです。例会は木曜日。一緒にスキーやりましょう。コメントお待ちしています!
by resort-k
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

【報告】 山の会 『鍋倉山』

かなり日にちがたってしまいましたが、活動報告ということで梅雨前にリベルテの会の有志の皆さんで、飯山市は戸狩スキー場の背後にそびえる鍋倉山に登ってきたときのご報告をしておこうと思います。

鍋倉山 縦走

e0230329_09021574.jpeg




今回は登山口と下山口を別々に設定したので、先に下山予定地の戸狩スキー場とん平駐車場に一台車を停めます。実はスキー場に登っていく道の入り口がよくわからず、迷いました。そこからもう一台の車に乗り合わせて一旦平地に降り、小一時間ぐるっと回って開田峠へ。入梅前ぎりぎりの時期の、まだ雪解け水でそこかしこに小さな滝ができています。

縦走というとなんだか大層な印象ですが、決してそんなことはなくて、路は比較的アップダウンがマイルドで歩きやすい感じでした。『信越トレイル』の一部でもあるので他の登山者の方も疎らにいらっしゃいました。

e0230329_09021767.jpeg

今回の行程での最高地点は鍋倉山山頂(1,288m)で、道中は樹木の背が高く、常に眺望がいいというわけではないのですが、時折開ける下界の景色がかえって印象深く美しく視界に飛び込んできます。何箇所か登山道に残雪が残っていて、風が少々あり涼しい気候のなか、さらにヒンヤリ感が冬の記憶を呼び起こしたり。新潟県の上越市が見えたりもしました。天気がよい日の山歩きはうれしいことがたくさん。

e0230329_09022087.jpeg
最後は尾根から外れて下ると、戸狩スキー場の最上部に出ます。よく知ってる場所なんですが、雪が無くて歩いて下るのでいつもと違う感じ。こんな急な斜面を普段は何気なく滑っているのかと、驚かされます。駐車場付近ではクロスカントリー部の学生でしょうか、団体が練習していました。e0230329_09022205.png

信越トレイルの中では人気のあるパートで、整備が比較的行き届いているのでのでおすすめです。残りのパートも順次計画に入れようかなと思います。そして、最終的には冬季の全行程バックカントリーでの走破!たぶん2~3泊の長丁場、夢に終わりそうですね…。

詳細

  • 2017年6月11日(日)
  • 晴れ 涼しい やや風
  • 09:00 戸狩スキー場とん平駐車場
  • 10:00 開田峠登山口 出発
  • 11:00 黒倉山(1,242m)
  • 11:35 鍋倉山(1,288m) 昼食
  • 13:50 仏ヶ峰(1139m)
  • 14:20 戸狩スキー場上部 以降スキー場内を歩く
  • 15:05 戸狩スキー場とん平駐車場 到着

[PR]
by resort-k | 2017-09-24 10:11 | 夏のアウトドア活動
**事務局より**
いよいよ冬本番です!

今年は各地でまとまった降雪があるようで、ここいいづなリゾートスキー場も良質のパウダーからピシッとキレイに圧雪されたコース・コブ斜面など、バラエティーに富んだ『雪』を楽しむことができます。

ついつい「もう一本滑ろう!」という気持ちになって、オーバーワークになっていませんか?スキー安全十則の最後の項目は『もう一本、そこがスキーのやめどころ』です。

楽しく滑る秘訣はなんと言っても、怪我をしないこと。自分の技量と体力を過信せず、明日も元気に滑るために今日は少しだけセーブして滑りましょう。

Facebook もご覧ください。
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧