いいづなリゾートスキー場をホームに楽しんでいるスキー同好会「リベルテの会」が発信するブログです。例会は木曜日。一緒にスキーやりましょう。コメントお待ちしています!


by resort-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【レポート】第1回遠征 『信州湯の丸スキー場』

地域によっては大雪に見舞われているようですが、ここ飯綱町はそれほど多くの降雪が今のところありません。それでもいいづなリゾートスキー場にはオープンできるほどの雪がもう既にあるように見えますので、12月23日(土)が待ち遠しいところです。

皆さん、初スキーはお済ですか?
例年では12月中に遠征を組むことはなかったのですが、昨日12月18日(月)、東信の『信州湯の丸スキー場』に初滑りツアーということで行ってきました。





このスキー場は東信の東御市にあるので、例年だと北信のスキー場に比べて降雪の少ないところです。今シーズンは雪の降り始めが例年より早く、この時期には珍しく全面滑走可能なスキー場もあるのに、事前の情報ではまだ開いていないコースが半分以上あるこのスキー場に敢えて行くのは少しためらいがありました。加えて、いささか遠い位置にあって、高速を使って片道2時間程度かかります。関東首都圏や関西にお住まいの方にとっては、何を贅沢言ってとお叱りを受けるかもしれないのですが、行った事のない初めてのスキー場という知的好奇心でのみこのスキー場を選んだというわけです。雪は少ないのですが、その分乾燥していて冷え込みも厳しく、雪質は最高という噂もよく耳にします。

e0230329_06132869.jpeg朝日に照らされ飯綱山がきれいです。アクセスに少々時間がかかるということで、小布施PAに8時に集合ということにしたんですが、平日の通勤ラッシュで小布施橋を渡るのに時間がかかって数分遅刻してしまいます。

e0230329_21543526.jpeg今回のメンバーは私を含めて5名。皆さんスキーに燃える中高年ですが、気持ちが若いのか年寄り(失礼!)の早起きか、朝から元気一杯です。高速に乗ってしまえば順調そのもの。路にも積雪はなく乾いています。高速を降りてからの山道が結構長い印象ですが、30分足らずで駐車場に到着です。天気は晴、青空が眩しい!

本日の営業リフトは第2・第3・第5リフト。平日月曜日の特典は特になく、オープニングサービス期間の12/22までは一日券大人3,000円シニア2,000円です。

開放コースは第2・第3ゲレンデ。人工降雪機で作った雪を使用しているせいかコース外の積雪は薄く、笹や石が見えていますし、棚田・段々畑の地形そのままです。第2ゲレンデは緩斜面で十分な広さもあり基礎練習に最適。第3ゲレンデは出だしから徐々に斜度が増す中斜面。コース幅も十分なので小回りから大回りまで様々な練習が可能です。最下部の平坦な場所で修学旅行でしょうか、高校生くらいの団体がスクールレッスンを受けています。リフトに乗れるようになったらコースは混雑するかもしれませんが、それまでは平日なので一般のお客さんは少なくコースはどこも空いています。

e0230329_21523918.jpeg
e0230329_21523810.jpeg
まずは緩斜面で久しぶりに物置から引っ張り出してきた板やブーツ、その他道具の具合を確かめます。やはり雪質が良くワックスもバッチリ効いています。続いて雪の感覚を再確認、低速で滑り出します。午前中は緩斜面メインで基礎練習、ポジションを確認します。

初日なのでオーバーワークを心配して早めに昼食、お手頃価格メニューの揃ったレストハウス「ファミリー」はお客さんが少ないのもあって広々。ブーツを脱いでしっかり休憩、午後に備えます。さすがに気温が低く、滑走中・リフト乗車中寒さが身にしみますが、レストハウスの中は太陽の日差しもありポカポカ陽気。その気温差に少々戸惑います。

e0230329_21523816.jpeg
e0230329_21523987.jpeg
e0230329_21523984.jpeg
午後になってもみんなで緩斜面基礎練習、皆さん意気込みが違います。しばらくして修学旅行の団体さんがリフトに乗り出すのを見て上部の第3ゲレンデへ。ここでは基礎練習がなかなか難しいので実践的な滑り。程よく疲れを感じて、「あと一本そこがスキーのやめどころ」、雪質が変わる3時を待たずに終了です。

早めに切り上げたおかげで、帰り路も時間的に余裕があり、明るいうちに帰宅できました。雪上ではそれほど感じなかった筋肉と関節の疲労。筋肉痛はいつ出てくるのか、こわいですね。オフシーズンに鈍った身体は柔軟性がありません。ストレッチ重要!次回も良いスキー日和になりますように。


[PR]
by resort-k | 2017-12-20 06:18 | 遠征案内・レポート